Massage 代表メッセージ

代表取締役 金森 清美

見た人の心に残るクリエイティブ。課題を解決する専門サービスでお客様に喜んでもらいたい。

「社会に役立つ仕事ができ、社会に必要とされること」
「お客様に必要とされるサービスが提供でき
お客様に愛される存在であること」
それがなければ、そもそも会社は社会に存在し続けるのは難しい。

私の考える「よい会社」とは
お客さまはもちろん、CUBEの社員全員、関わるすべての人たち全員が笑顔で居られる会社であり
そして、時代の先を見据えながら進化し続け繁栄していき、もっと広く必要とされる存在になる。
ぶれない経営の軸と社員との信頼関係が強固にあり
人と社会の幸せを追求しながら、いつまでも存在し続けることができる会社。

そんな「よい会社」をつくりたい、実現させたい、その想いは創業した当時から今も変わることはありません。

CUBEは2005年、私が24歳のときに有限会社CUBEとして設立致しました。
10代のころから起業することを考え続けていた私は、10代・20代・30代と、それぞれのステージでの必要なものを想像して実践してきました。

「人に笑顔を与える人、人を幸せにする人。」
そんな人になるには、努力なしではなり得ない。

「人に笑顔を与える会社、人を幸せにする会社。」
そんな会社になるには、人に笑顔を与える人、人を幸せにする人が集まって
その全員で一丸となって、挑戦し続ける努力なしでは実現できない。

私たちの得意分野を更に進化させ、お客様に喜んでいただき、その喜びを活力に変えて自らが成長し
社会に必要とされ愛される会社になるよう、努力し全力で取り組んでまいります。

今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

株式会社キューブ
代表取締役 金森 清美

金森清美ブログ新着

役員紹介はこちら >>