IT information IT通信ブログ

知らなきゃ損する?!メリットとデメリット~リスティング広告編~

カテゴリー:

こんにちは!IT通信でおなじみの竹井です!

今回はリスティング広告についてです!

実は第一回目にもリスティング広告について勉強しましたが

今回はもっと深~く徹底解剖していきますよー(^^)/

まずは!前回のおさらい!

リスティング広告とは・・

検索したら一番上に表示される

広告を出す側はユーザーが1クリックするごとに掲載費用がかかる

モチベーションの高いユーザーに配信することが出来る

前回のものを簡単にまとめるとこんな感じですね!

リスティング

この赤い部分の広告のことでしたね。

リスティング広告の「ここがいい!」

ニーズが明確な潜在層へのアプローチが可能!

(ん!なんか難しい・・!と思った私のようなあなたのために)

突然ですが。

今日の夜大阪で何かおいしいもの食べたいなぁ~

さあ、あなたはネットで何と検索しますか?!

検索

大阪 ディナー 安い おいしい

大阪 安い 居酒屋 予約

(おそらくこんな感じですよ・・ね・・?(笑))

大阪で安くておいしいもの

こんな目的があるのに「ディナー」という単語だけではまず検索しないはず。

実は!リスティング広告はこんなあなたのような

明確な目的を持ったユーザーを獲得することがとっても得意な広告なのです。

(なんと!知らぬ間にターゲットにされていたとは!)

こうやってキーワードを選んで広告を出す事によって、効率よく潜在化しているユーザーを獲得することが出来るのです!

すぐに配信開始、停止が出来る

配信開始・修正・出稿停止の手続きを簡単に

行えるので状況に合わせてリアルタイムに対応することができる。

(表示期間によって金額が異なるバナー広告はそれが難しいそうな・・)

低予算からスタート出来

★広告文の変更が簡単

リスティング広告の「ここに注意!」

競合が多いキーワードを狙うと費用が高額に?!

低予算から始められるリスティング広告ですが・・・

お金

数千円の課金が発生するキーワードもあるそうです。(う、高い・・。)

「転職」「求人」のようなニーズが明確なものには要注意ですね。

運用の手間がかかる

一度登録したからといってそのままにしていてはいけません!

常に効果的なキーワードは何なのか?どうしたらクリック率が上がるのか?

試行錯誤を繰り返して魅力のある広告にしていく必要があるのです

(なるほど~メリットやデメリットをきちんと理解しなければいけないという事ですね!)

そろそろ私はお腹いっぱいです・・ (笑)が

困る

最後の最後にリスティング広告について語るなら!

ということで!知っていて当たり前な4つの用語をさらさら~と簡単に!

その4つとは?

CPA,CPC,CTR,CVRです!!

(ううっむずかしそう・・・)

さらさらーと行きますさらさらーと。

・CPA(※コンバーション:登録、購入など)

一人当たりのコンバージョン獲得単価

・CPC

1クリックあたりの費用。クリック単価と呼ばれる場合もある

CTR

表示回数に対してのクリックされた割合。クリック率と呼ばれることも。

CVR

ホームページにアクセスしたユーザーがコンバージョンに至った割合。

どうでしょう?

かなり急ぎ足になりましたがこの単語結構重要です(笑)

さて今回はリスティング広告について深~く掘り下げてみました!

メリットやデメリットをきちんと把握していることで効果的に使える事が出来そうですね★

次回も是非見てください(^-^)