IT information IT通信ブログ

WEB業界への第一歩『知ってて当たり前?!~まずは広告編~』

カテゴリー:

はじめまして。新人の竹井です。

1月からキューブの営業としてはいりました!

これからは月に2回ほどこのブログにも出てきます

ので宜しくお願いしますね(^-^)

ただ実はこの業界のことはさっぱりわかりません。汗

なので、このブログでは勉強も兼ねてあらゆるWEB用語

を初歩の初歩からお話していきますので是非お付き合いください・・(笑)

記念すべき第一回目!

まず今回お話していきたいのが三つの広告の種類です。

WEB業界にいなくても知っている人は多いかもしれませんね・・

私は恥ずかしながら全くWEB知識ゼロだったので、このキューブに来て

『リスティング広告は~・・』『このバナー広告は~・・』という単語が聞こえても

(え、これ?こっち?これか!)→頭の中。という感じです。

なので、今後私が知ったかぶりをしないためにも3種類の代表的な広告

『リスティング広告』『ソーシャルメディア広告』『バナー広告』について

お話していきたいと思います。

まず、リスティング広告とは・・・

どんな広告?-

リスティング広告

検索したら一番上に表示される広告のことです。

そういえば検索したら【広告】書いてあるのをよく目にしますね。

上の写真のピンクの線で囲ってあるのがその部分です!

しかもユーザーが検索するような検索ワードに合わせて広告が表示される

ようになっているとのこと。(すごい仕組み・・・・。)

費用はどのくらいかかるのでしょうか?-

広告を出す側はユーザーが1クリックするごとに掲載費用がかかります。

ただ、キーワードによっては1クリック数千円の広告費用がかかってしまうそうな・・

幾らかわからないなんて少し怖いですね・・。

調べるユーザーが多いキーワードがあるとその分高くなるのだそうです。

(なるほど~。)

ではどんなメリットがあるの?―

「モチベーションの高いユーザーに配信することができる!」

というのが最も大きなメリットです。

たしかに何か情報を調べるときって「見たい!」「知りたい!」

思ってネットで【検索】したりしますよね。

だからその情報に強い関心があるユーザーに広告を出すことが出来るというわけです!

ではどんどんいきます!

お次はバナー広告。

どんな広告?―

バナー広告

あ~!ここにある広告のことですね!確かに開くたびに色々な広告がでてきます。

動画アニメ―ションなども使っているので文字だけの

リスティング広告と比べると目を引きますね!

ではバナー広告にはどのようなメリットがあるのでしょう?-

これは検索とは連動していないのでより広い層に向けて広告を出す事ができます!

認知度を向上させたりするのには効果的な広告なのですね!

費用はどのくらいかかるのでしょうか?-

バナー広告によってかかる費用にはいくつか種類があります。

■ クリック型

クリックされる回数によって費用が決定します。

■インプレッション型

バナー広告の表示回数によって費用が決定します。

■月額保障型

一か月単位で料金を支払います。

(そろそろ頭がこんがらがってきたのは私だけでしょうか(笑)。先が思いやられますね・・・)

というわけでおなか一杯になる前に・・

最後はソーシャルメディア広告です!

どんな広告?―

名前の通りFacebookTwitterInstagramのようなSNSを使った広告のことです。

 ソーシャルメディアネット広告

これなら普段からSNSを使っている私にとってもイメージが付きやすい(^-^)

この写真はFacebookの広告ですね!

ただ一言ソーシャルメディアネット広告と言ってもメディアごとに

ユーザーの年齢層特徴が全く違ってくるのです。

なるほど~。目的に応じた使い訳が必要ということですね!

次回はこの『ソーシャルメディア広告』について詳しく見ていきたいとおもいますので是非見てくださいね!

これで私もWEB業界の第一歩目を踏み出せました。(笑)

ではまた(^-^)