Marketing Blog マーケティングブログ

2020.04.20

お遊び

仕事が便利になるiPhoneアプリ

仕事効率化はiPhoneアプリの中でも非常に人気のあるジャンルです。
この記事ではWebマーケティングの実作業ではなく、ビジネスマンとして必ず必要になってくる「経費精算」「時間管理」「名刺管理」のツールに絞って厳選iPhoneアプリをご紹介します。

iPhoneアプリ紹介

経費精算

MFクラウド経費

https://biz.moneyforward.com/expense

 

 

「MFクラウド経費」は、面倒な手書きやエクセルを使って精算書を作成し、それを経理担当者に持っていく必要がありません。入力はスマホのカメラを使ってできますので、ボタンを押すだけ。自動的にスキャンしてくれますのでまったく手間がかかりません。

また、Suicaなどの交通系サービスや、クレジットカード、銀行口座取引明細などは予め設定をしておけば、データを自動することができます。これは単にデータをダウンロードできるというだけではありません。

ダウンロードされたデータは、一つ一つ手入力で仕分けをする必要がありません。交通費なのか、会議費なのかなどを選択入力するだけで素早く見やすい精算表が出来上がります。

タイムトラッキング(時間管理)

TeamHack

https://cp.teamhack.io/tc0001/

 

 

タイムトラッキング(時間管理)とは、スケジュール管理やタスク管理などのように、目の前のやるべきことを管理するツールです。

大まかに分類すれば、スケジュール管理は一日、一週間、一ヶ月などの日付ごとに何をやるべきかを管理していくツールとなります。また、タスクは今すぐにやらないといけないタスクを書き出して、それが終了した時点でどんどん消していくという使い方をします。

そしてタイムトラッキングツールとは作業にかかった時間を計測して、無駄な時間を使っていないかをチェックして、より効率よく時間を使っていくためのアシストをしてくれます。

「TeamHack」はその中でも人気ツールで、タスクごとに担当者を設定して時間を計測できることが強みです。通常のタスク管理ツールに時間計測のタイムトラッキング機能を加え、さらにこれをグループウェアのようにチームで使えるようにしたところに特徴があります。

また、単純に時間管理をするだけでなく、チャット機能が突いていますのでメンバーの進捗状況を確認してスケジュール調整をしたり、場合によっては自分の予定を変更する提案を行ったりすることも可能になっています。

名刺管理

Eight

https://8card.net/

 

 

名刺管理アプリはすっかりビジネスアプリの定番になりました。たくさんの名刺管理アプリがある中で、この「Eight」はもっとも人気のある名刺管理アプリだと言っていいでしょう。

スキャンやOCRなど通常の名刺管理アプリの機能は、もちろん非常に使いやすいです。面倒な入力作業は一切なく、スマートフォンで名刺を写すだけで、氏名だけでなく役職や会社住所、電話番号、FAXなどが所定のデータ保存場所に格納されます。

通常の名刺管理アプリは紙で保管するのが面倒であったり、古い名刺を検索しやすくするだけだったりしました。
「Eight」ではそれに加えて、登録した名刺の相手とメッセージを交換することができます。名刺を保存するだけでなく、名刺のデータを活用してまるでSNSのようにそこからコミュニケーションを広げることができるのです。

これは、従来の名刺管理ツールにはないユニークな機能と言えます。

さいごに

以上、「経費精算」「時間管理」「名刺管理」のそれぞれのおすすめiPhoneアプリの特徴を解説しました。ビジネス系のアプリは使い込めば使い込むほど良さが分かってきます。もしどれがいいのか迷っている場合には、上の3つのアプリを試してみましょう。必ず納得の行く満足考えられるはずです。

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop