Cube Blogキューブのブログ

2014.07.16

キューブのWebサイト制作ストーリー~大阪府宅地建物取引業協会様編~

【これであなたもWebサイト制作のエキスパート?!】

今回はキューブの制作実績として、
大阪府宅地建物取引業協会様のリニューアルについての物語をお伝え致します。

大阪府宅地建物取引業協会】様
_r1_c1

【ヒアリング・提案】

当時、サイトリニューアルのご要望内容は既存イメージの一新できる表現とページ全体を見やすくしたいとのことでした。

そして大阪府宅地建物取引業協会様からご指示いただいた要望は、主に以下2点でした。

コーポレートサイトらしい色使いとコンテンツの配置
協会の会員以外の一般ユーザーも馴染みやすいデザイン

これを元に、ヒアリングとご提案を重ねた結果
ポップさの中にもコーポレートサイトらしい堅さが残るデザインで進めていくこととなりました。

ご要望に対して弊社が行った主なご提案は以下3点です。

色使いを変えた複数のデザインをパターン化してのご提案
マスコットキャラを使用したデザインでのポップさの演出
情報の整理をし、必要な情報を使いやすく並べることの重要性

このような企画をもとに全体のご提案をさせていただき、弊社にご依頼をいただきました。

【企画・設計】

IMG_0260IMG_0154

制作するにあたり、会員と一般ユーザー両者に使いやすいようにするため
情報をいかに見やすくするかを念頭において企画に当たりました。

そこで弊社では、たくさんのユーザーに使っていただくために

・フォントの色の調整
・文字の大きさの変更
・リンクしやすい色の選定

という対策を行いました。

幅広い年代に使いやすさを感じてもらうためにデザインに合うよう文字の色を調整、文字サイズの変更を可能にし
リンクの色をデザインに合った配色にすることで、見たい情報を強調できるようにしました。

さらに、会員様の撮影した写真をホームページに投稿できるようにしました。
ホームページに「人の存在」が現れるようにし、会員様が参加型のホームページにしました。

このような調整を施しつつ全体を固めていき、制作を開始いたしました。

【制作開始】

一般ユーザー向けのページには、ベースの色となった青に各ページ少しだけ差し色を入れることで
硬さを保つことを意識していました。

_r1_c2

また、会員様ページには一般ユーザーページよりも更に硬さを意識し、少し濃い色を使用することで、より硬いイメージを保つことが出来ました。

こうして一般向けのWebサイトと会員様のWebサイトのテイストを多少変更する仕様にすることでご要望にお応えすることができました!
そして大阪府宅地建物取引業協会様のWebサイトリニューアル制作を通して弊社でもたくさんの振り返りができ
いかに伝わりやすくするか、その大事さを改めて実感致しました。

膨大な情報量を見やすく構成し、幅広いユーザーに親しまれるデザインをご提案させていただいた今回の制作で、
担当したフロントの営業と制作側、ともに成長させていただきました。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回のブログだけでなく、弊社では様々なコンテンツを配信していますので、気になった方は
https://cubecube.net/
株式会社キューブのWebサイトを覗いてみてください!!

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

  • 0120-829-943
  • 06-6313-5600

CONTACTメールでお問い合わせ

pagetop