Web creative採用サイト・リクルートサイト制作

  1. HOME
  2. ホームページ制作
  3. 採用サイト・リクルートサイト制作

採用サイト・
リクルートサイト制作の重要性

なかなか人材が獲得できずに、人手不足で困っている企業や採用単価が上がって苦しいという企業が増えている現状です。多くの企業が「良い人材を獲得したい」と考え、そのための手段を試行錯誤しています。

採用サイト・リクルートサイトがなぜ重要かというと、採用広告のテンプレートでは伝わりきれない、自社の魅力・働き方・スタッフ・ビジョンをしっかりとアプローチして、より自社にマッチする人材に興味を持ってもらえるようにする、そのために欠かせないものとなっています。

採用サイト・リクルートサイトは、応募者数を増やすというよりは、自社を知り自社を望み、さらには自社からも理想に近いそんなマッチする人材にエントリーしてもらう目的で制作します。

採用サイト・
リクルートサイトの目的

企業サイト・コーポレートサイトとの違いも明確にしておきます。採用サイトの場合、どういう人材を採用したいのか?を明確に考える必要があります。その理想の人材に対して、自社がアピールできることは何か?その人材が求めることは何か?を具体的に考えていきます。

その人材の年齢層・環境・目標をイメージした時に、どういう環境で働きたいと思っていそうか、どういう仕事内容を求めていそうか、どういう企業文化を理想としていそうかなど、どういう情報・どういう環境を求めているかどうかを知り自社の魅力をアピールしていきましょう。

しかし、自社のすべてが求められる仕事内容・環境と一致しているとは限りません。もしも入社した時に「思ってたのとちがう」となり離職につながらないためにも、入社前の説明や体験も大切ですが、それ以前のエントリーの段階である程度分かっていてもらう方が企業にとっては結果的には無駄となってしまうコストを削減できることになります。

自社の想い・考え・社風を、サイト内でしっかりと伝えましょう。

CUBEの採用サイト・
リクルートサイト制作の

こだわり

まずは、どのような人材にエントリーしてほしいのかのターゲットを明確にするためにヒアリングさせていただきます。そしてどのような能力のある人材を求めていて、その方がここで働くにはどのようなメリットがあるのかをまとめていきます。

本当の職場環境をリアルに伝えられるものにしなければ、採用した後に離職につながってしまうこともあり、結局コストも時間も労力も捧げなければいけないことになります。

また、会社の事業をしっかり伝えて働き甲斐を感じてもらえる工夫も必要です。なぜそれをやっているのか、なぜそれを提供しているのか、なぜそこにこだわっているのかなど、想いやこだわりに乗せて、事業を伝えていきます。

方針・戦略・ビジョン・企業文化・キャリアステップなど知りたいことをしっかり伝えてあげて安心感を持ってもらえる採用サイトにすることが大切です。