Cube Blog キューブのブログ

2006.12.25

ブログ

企業理念

メリークリスマス!
あと1週間で今年も終わります、皆様にとって今年1年はどのような1年だったでしょうか。

先日、ある方との出会いお話ししてたところ、ブログの話になりました。
ブログがあるんですけど、なかなか更新できないんですよ、とお話ししたところ、
「折角ブログがあるんだから更新した方が良い。何でもいいから書け!」と言われました。
有限会社CUBEという会社を知ってもらうために、CUBEというのはどういう会社なのか、
どういう人間が会社にいるのか晒すべきだと。

という訳で、日々考えていることや思っていることを書いて、
少しでも有限会社CUBEと言うのは、こういう思いで仕事に取り組んでいるのだ、
という部分を少しずつさらけ出していこうと思います。
立ち上げてから2年足らずで、WEBサイトからお問い合わせを頂くようになりました。

この業界はWEBサイトを見てメールでお問い合わせがあって、電話で話して、制作してメールで納品といった感じで、
お客様と実際に会う機会がない場合が珍しくありません。

繋がりが出来たのに、なんてもったいないことなんだと思いつつ、
作業効率を考えてしまうとこうならざるを得ないのかなと思ってしまったりします。

しかし折角ご縁があったのにもかかわらず、お会いできないなんて本当にもったいない事だと思います。

CUBEのような若い会社が他の会社と何で勝負していくのかというと、
臭い言い方になりますが「心」しかないのではないかと考えています。

企業理念にも書いているとおり「常に精一杯の真心を持ってお客様に接する、
ワンランク上の温かい企業」を目指しています。
かゆいところに手が届く、そんな会社にしていきたいと。

WEBや印刷物のデザインに関しては、我々はアーティストではなくデザイナーであるということ。
アーティストは自己表現を行う人で、
デザイナーはお客様が考えていることや思っていることを形にできる人だと考えています。

例えば線を1本引くことでもちゃんと理由が説明できるようでなければなりません。
実はこれが難しいことで、実践できていないことが多々あります。

ソフトウェア開発に関しても同じです。
如何に新しい技術を取り入れても、それだけでは成り立ちません。
使いやすく効率が上がることが最優先なのです。
デザイナーやエンジニアはそれを忘れてしまいがちです。

少々の無理は言ってくださって結構です。それが私たちの意識や技術の向上に繋がります。
(実現不可能なご要望は困りますが…)

どうも私たち自身への戒めのために書いている気がしてきました…。

初心を忘れず日々努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop