Cube Blog キューブのブログ

2008.05.14

ブログ

[書評]意識を変えるのではなく行動を変える(夢をかなえるゾウ)

110万部突破!TVドラマ化決定!の今一番売れてる自己啓発本です。
年明け位に読んでいたのですが、遅まきながら書評です。

あらすじなんぞ、いろいろなサイトで書かれているので、とりあえず著者コメントから引用します。

「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」世の中にはこんなに多くの成功法則書、ビジネス書があふれているのに、成功者が増えたという話は聞いたことがありません。なぜだろう? ずっと感じていた疑問でした。そしてこの疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。

今本屋で売れているのは自己啓発本といわれるものです。こうすれば成功する。三日坊主がなくなる5つの法則、5年後年俸1千万円になる4つの基本、(←タイトルは適当ですよ)といった本が平積みされているのを皆さんも良く見かけるでしょう。

こういった本が売れ続けてるということは、結局3日坊主がなくなるわけでもなく、年俸が1千万円になることも無いということです。実際に読んでみると、とても励まされますし、頑張ろう!という気持ちになります。しかしなぜかそれが続かない。というところを解消しようというのが本書の狙いです。

主人公は「人生を変えよう」として何かを始めるけど全部三日坊主に終わってしまうサラリーマン。しかし、ある日突然、彼の目の前にゾウの姿をした奇妙な生き物が現れます。

ここで、何でゾウやねん!ととるあえず1度は突っ込むはずです。

このゾウはインド料理屋さんなどで必ずといっていいほど壁に貼られていたり、小さな置物のあれです。顔がゾウで手が4本あって、蓮の花の上に座っているあれです。調べてみると本当にヒンズー教の神様なようで、「障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、商業の神・学問の神とされる」そうです。なんとなく疑問に思っていた、あのインド料理屋さんのゾウの正体が判明して少しうれしい。

「ガネーシャ」という名を持つ、インドからやってきたこの神様は、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけ。たぶん、史上最悪のメンター(師匠)でしょう。しかし、ガネーシャはこう言います。今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する――。成功を願う普通のサラリーマンとぐうたら神様ガネーシャ。この二人が「成功するためにはどうしたらいいか?」「そもそも成功とは?」自己啓発書のメインテーマを、従来とは少し違った形(具体的に言うと、慢才です)で深めていきます。

最後はなかなかのハッピーエンド。こんな終わり方あり?とまで言わしめるほどのハッピーエンドでした。

意識というものはそう簡単には変わらない、それは自己啓発本が売れ続けていることからもわかります。そこで、この本は環境を変えることを薦めています。人間の意識というものはそう簡単には変わらない。勉強するぞ!というだけではなく、その勉強するという環境をまず整えなさいと。テレビを捨てる、パソコンを捨てる、漫画を捨てる(捨ててばかりですが…)、など勉強に集中できる環境を構築してしまう、むしろ極端なほどに勉強しかやることが無い環境を作ってしまう、ということです。
(でも、そこまで出来る人ってもうすでにやっているような気が…)

この本を読んで靴磨きを始めた人は、今も続いているのでしょうか?

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop