Marketing Blog マーケティングブログ

2015.04.17

用語集

No.2【SEM、SEO、リスティング広告、ランディングページ】

こんにちは!
今週もやります、新人平田のweb用語解説です(^0^)
今回は、“web広告”に関する用語をご紹介します。

最後までお付き合いくださいませ!

皆さん、「今の時代、SEMが大事!SEOが大事!」ってよく聞きますよね・・・
web用語に多いこの“アルファベット3文字シリーズ“ってなんでこんなに覚えにくいのでしょうか。

●SEM

ではまずSEMから!
これは「サーチ・エンジン・マーケティグ」の略なのですが、
意味は

検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者を増やすマーケティング手法。

(IT用語辞典 e-Wordsより引用 http://e-words.jp/w/SEM.html )

だそうです。
このあと説明する、「SEO」や「リスティング広告」などがあてはまりますが、
検索エンジンを使って情報を得ようとしているユーザーを、自社のWebサイトにうまく誘導する方法です。

具体的なものをみていきましょう。

●SEO

3文字シリーズ第二段です(笑)

こちらは、「サーチ・エンジン・オプティマイゼーション」の略です。
検索エンジン最適化とか言われます。

これは、

「検索エンジンで検索し、表示された検索結果で、自社のWebサイトがなるべく上位(上のほう)に表示されるように工夫すること」

です。

GoogleやYahooなどの検索エンジンをつかって、何かのキーワードを検索したとき、
上に表示されるものから見ていきますよね。
大量にあるWebサイトを全部見ることなんてできないので、上からみていき・・・3サイト目くらいには、必要な情報が手に入る・・・

そうなんです。検索結果の上位に表示されないとWebサイトに訪問してくれる人が少なくなってしまうのです!

基本的には、検索ワードと、Webサイトの関連度の高さを検索エンジンが独自の基準で判定しています。
(基準は年々複雑化しています・・・)

SEO対策の詳しい内容はまた後日・・・!

 ●リスティング広告

こちらも最近よく耳にしますね!
これは

検索エンジンなどの検索結果ページに掲載される広告。

(IT用語辞典 e-Wordsより引用

http://ewords.jp/w/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BA%83%E5%91%8A.html

です。ふむふむ。
実際に検索してみましょう!

Googleで「ネット広告」と検索してみました!
下がその結果です。

img_list

赤で囲んだところがリスティング広告です。
検索したキーワードに関連して、表示されます!
これは広告主がお金を出して掲載しています、目立つ場所(上位)ほど高いです・・・

●ランディングページ

ランディングページ、略してLPとも言われます。
これは、

広告をクリックすると最初に表示されるページ。
または、外部からWebサイトに訪問するときに、最初に開くページ。

のことです。
入り口のようなものですね。
これはトップページだとは限りません。

例えば、野菜を扱う会社のWebサイトに訪れる人が
・「りんご」と検索して、りんごの商品詳細ページをクリックしてきたなら、その商品詳細ページがランディングページです。

今週は以上
「SEM、SEO、リスティング広告、ランディングページ」
の4語でした(^0^)

いかがでしたでしょうか?

アルファベット3文字シリーズへの免疫をつけたい平田がお送りしました~♪

ではまた来週!

 

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop