Marketing Blog マーケティングブログ

2015.07.01

Web用語紹介

用語集

No.13 Web初心者にもよくわかる! ホームページ制作時に知っておきたい用語 【CMS、ユーザビリティ、アクセシビリティ、アクセス解析】

11_01

くろ君こんにちは~!
だいぶ色々わかってきたぞ~♪
そういえば、ブログを書いたりしたいな~

●CMS

11_03
ヒラギノちゃん

ブログを更新していきたいということなので、CMSを導入しましょう!



くろ君またわからない単語が出てきたよ…はあ。


平田CMSとは「コンテンツマネジメントシステム」の略だよ♪
技術的な知識がなくても、webページを編集・更新したりできちゃうすごいシステムなんだよ!


くろ君すごいシステム!!??


平田前回、「コーダー」さんの話をしたね。
人間の言葉をコンピュータの言葉に翻訳してくれる人!

ホームページを作ったり、編集しようとすると、
ほんとはコーダーさんみたいな知識が必要なんだよね。
ブログを書こう!と思って、文章と画像を用意しても、コンピューターがわかる言葉にしないとダメなんだ…
でもCMSを使えばコンピューターの言葉を知らなくても
文章と画像をほいっと渡せばページが更新できちゃうんだよ(^0^)

 

くろ君なんかすごそう!僕にもできそう!


平田一旦使い方に慣れれば、簡単に使えるよ♪
最近ではホームページにCMSを導入する会社さんが増えてるよ~

●ユーザビリティ、アクセシビリティ

ヒラギノちゃん

トップページはユーザビリティに配慮した構成となっています!



くろ君ユーザビリティ?


平田use+able だよ。


くろ君つかう、できる…


平田そう、使いやすさとか使い勝手とかいう意味!
ISOでは下記のように定義づけられているよ。

特定の利用状況において、特定のユーザによって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、ユーザの満足度の度合い。

ちょっと難しいね。
たとえば、くろくんの会社のHPに
「魚を仕入れたい」ユーザーが訪問するとするね。
目標は、お問い合わせフォームから問い合わせしてもらうことにしよう!

ユーザーがお問い合わせするまでに、
ストレスを感じずに使えるかということだよ。



くろ君ストレスを感じないwebサイトがいいな!


平田うんうん。似たもので「アクセシビリティ」という言葉があるよ。
これは誰もが情報を取得しやすい、発信しやすいという意味だよ!



くろ君ユーザビリティと何が違うの?


平田アクセシビリティの対象は「誰でも」なんだよ。
とにかく多くの人にとって見やすくしておくということ。


くろ君誰にでも好かれるということだね!


平田そうそう。でも、ユーザビリティは「誰でも」じゃなくて「特定の」なの。
さっきの話で言えば、「魚を仕入れたいユーザー」にとって使いやすい状態!

全員にわかりやすいのであれば、漁業の専門用語を使わずに、かみくだいて簡単な話しかしないほうがいいかもしれないけど、「魚を仕入れたいユーザー」にわかりやすいであれば、
専門用語を使いながらのアピールのほうがいいかもしれない とかね。


くろ君なるほど~。ユーザビリティを考えるほうが難しそうだな~

●アクセス解析

ヒラギノちゃん

アクセス解析は「Google Analytics」をいれておきますね!



くろ君解析…小難しそうな言葉だなあ…


平田アクセスログを読み、サイトの利用状況を分析する作業のことだよ。
専用ツールを使って、
・何人の人がサイトに訪問した?
・どのページの閲覧数が多い?
・どのページで、サイトを見るのをやめた?
とかの状況を把握するよ^^

アクセス解析を行った上で、
ボタンの配置を変えよう!とか、このページはよく読まれてるからもっと充実させようとか考えていけるよ♪



くろ君便利なものがあるんだね!


平田次回はアクセス解析や運用に関する話をしていこうね!


お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop