Marketing Blog マーケティングブログ

2015.07.15

Web用語紹介

用語集

難しくてよくわからない! アクセス解析の用語【インタレストカテゴリ、ユーザーフロー、コンバージョン、アトリビューション】

くろ君ホームページができたからほっとしてたのに、アクセス解析むずかしいよ~!

平田しっかり集客ができるよう、頑張っていこうね!!

●インタレストカテゴリ

くろ君よ~し、アクセス解析について調べるぞ~♪
んん?なんかさっきから魚の広告ばっかり出てくるんだけど!
気になって集中できないよ!

平田くろ君、Webで魚の事ばかり調べてたり、魚をネットショッピングで買わなかった?

くろ君ギクッ

平田くろ君が閲覧したページや、購入履歴なんかによって、
「これは興味あるでしょ!」
って判断されて広告がでているんだよ^^
何を見たかでユーザーの興味関心のある項目がだいたいわかるよね。
その項目がインタレストカテゴリ!

くろ君好きなものがばれててこわいよ~

平田そして、くろ君のWebサイトに訪問した人のインタレストカテゴリがわかれば、どんな人がみてくれているかわかるね!

●ユーザーフロー

平田名前のままのやついこうか!

くろ君僕にもわかりやすいやつ!

平田ユーザーフローは、サイトでのユーザーの移動経路のことだよ。
ユーザーが、参照元からサイトの様々なページを経由して、サイトから離脱するそのルートのことだね。

●コンバージョン

くろ君これよく聞くけどいったいなんなの??

平田Webサイト上で得られる成果のことだよ!
たとえば、「商品の購入」とか「会員登録」とかを目標に設定した場合は、それを達成した訪問者が何人いるかとかになるね。

くろ君なるほど!コンバージョン数とかコンバージョン率とかきくのはなに?

平田コンバージョン数は、その目標を達成したユーザーの数だね。
コンバージョン率は、そのユーザーが閲覧者全体に占める比率のことだよ。

●アトリビューション

平田この単語自体は、「帰属」を意味するよ。
直接成果につながった流入経路や広告だけじゃなくて、成果に至るまでにどんな行動をとって、どんなものを見て、それがどれだけ成果に貢献しているかを測ることだよ!

くろ君ふうん、直接じゃないってどういうこと?

平田くろ君がネットショップで魚を買ったときのこと思い出してみて。
いきなりネットにのってる広告をクリックして、よし購入!ってなったかな?

くろ君ちがうなあ~
まずどこのお店が美味しいか検索して、色んなお店のサイトを見て、そのあと魚のネットショップについてまとめてるブログを読んだよ!
ブログに載ってたお店がいいなと思って、後日Googleで検索して
一番上に広告でてきたからそこクリックしてサイトに入ったよ。それで購入した!

平田くろ君が買うのにつながったのって、最後にクリックした広告のおかげだけかな?

くろ君違うと思う!ブログ読まないとそのサイト知らなかったし。

平田そうそう。ブログを読んだり、他のWebサイトを見ていたのも重要だよね。
なのに、「リスティング広告のおかげだ!」なんて喜んでいたらだめでしょ?
ユーザーがどんなところを見てきたかみることが大事だよ。
そういう分析をするのがアトリビューション♪

くろ君なるほどなるほど!

平田今回もお疲れ様でした★
まだまだ頑張っていこうね!

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop