Marketing Blog マーケティングブログ

2015.08.19

用語集

JPEG?GIF?PNG?覚えておきたい!ファイルの種類

HIRA86_MBAkey-thumb-815xauto-17206

「JPEG」「PDF」に、「HTML」、…よく目にするファイルですがそれぞれどんな特徴があるのでしょうか?
どんな場面に適しているかご紹介していきます。

今回は画像のファイルについてです。

●JPEG(ジェイペグ)

拡張子:.jpg .jpeg

主な用途:デジタルカメラの保存形式、ホームページの写真など

MS251_encamera-thumb-815xauto-15154

自然色が多い写真などに適しているファイル形式です。
色数が多く、形状が複雑なファイルを扱うのに最適です。
写真やイラストなどの保存に使われ、デジカメのデータもこのJPEG形式で保存されます。
データを圧縮してファイルのサイズを小さくすることは可能ですが、保存を繰り返すうちに画質が落ちます。
ハッキリとした境界のあるロゴ画像やイラスト画像には向いていないです。

●GIF(ジフ)

拡張子:.gif
主な用途:単純なイラスト、アイコン

こちらはJPEGと反対で、色が少なくて、単純な画像に向いています。
アイコンやグラフ、図表などを作る際に多用されます。
JPEGにない特徴として、背景を透明にした画像を実現したり、動きをつけたアニメーション画像なども表現可能です。
データを圧縮して保存するため、ファイルのサイズを小さくでき、基本的に画質は落ちません。
容量が少ないため、使えるところにはGIF画像を使うと、Webサイトが軽くなります。

●PNG(ピング)

拡張子:.png
主な用途:Webにのせる画像

C789_mbaniokaretakeitai-thumb-815xauto-14997

インターネット上で使われることを目的として開発されました。
Webのため!という感じですね。
GIFと同じように「背景透過」の機能がある上に、GIFより扱える色数が多く、表現力に優れています。

●TIF(ティフ)

拡張子:.tif/.tiff
主な用途:印刷物など

複数画像を1つのTIFFファイルに格納できます。
圧縮によってデータを損なうことがないため、大きな画像が必要なときなどに使われます。
印刷にも使われています。
むちゃくちゃ容量が大きい上に、Webでは扱えないため、Web上で使う際にはJPEGなどに変換が必要です。

●BMP

Windowsに対応するために作られた画像形式で、圧縮しないで使うため容量が大きいです。
そのためメール添付や配布用には向きません。
何度編集しても保存しても劣化しないというメリットがあります!
TIFと同様Webに対応していません。

いかがでしたでしょうか?
時代によってメジャーな形式も変わってきています。
次回は文書や音楽や他のファイルについてご説明します!

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop