Marketing Blog マーケティングブログ

2015.09.02

Web用語紹介

用語集

ビッグワードに注意!ロングテールSEOとは?

1

くろ君せっかくいいホームページを作ってもらったのに、アクセス数が微妙だな~
SEO対策でもしようかな。


平田くろくん、SEO対策はじめるんだ!
ちなみにどんなキーワードを想定してるの?


●ロングテールSEO

くろ君う~ん、よく検索されそうだから、「鮮魚」かな?


平田すとーっぷ!
そのキーワードってどれくらいライバルがいると思う…?


くろ君…いっぱい!でもよく検索されるワードほうがいいんじゃないの?

平田確かにたくさん検索されるかもしれないけど、
ライバルが多くて検索結果の上位に表示させるのは大変だよ。
さらに、せっかくサイトに訪問してくれても、ライバルが多くてCVRは低かったり…


くろ君なるほど・・・
それじゃあどんなキーワードにしたらいいの?


●ビッグワード

平田さっきくろくんが言ってた、「鮮魚」っていうワードのようなものをビッグワードっていうよ!
誰もが思いつくことができて、検索する人が多いワードのこと。

このワードで検索する人のニーズって色々あると思わない?


くろ君どういうこと?

平田「鮮魚」って検索する人はどんな人かな…?

くろ君うーん、鮮魚が食べたい人!

平田鮮魚が食べたい人といっても、「スーパーで鮮魚を買おうと思うけど、新鮮な魚の見分け方が知りたい」人かもしれないし、「鮮魚を扱ってる通販サイトを探している」人かもしれないし、「鮮魚を扱う居酒屋を探している」人かもしれないね?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-FCFNI_yakizakana-thumb-1000xauto-16977

くろ君ほんとだ!全然目的が違うね。

平田そうそう。
だから、たとえ「鮮魚」という単語の検索結果で上位にあがっても、クリックされないかもしれないし、サイトに訪問してきても、「関係ない!」ってなるよね。

だから、もっとニーズを細かくしたワードが大事になるよ!


くろ君ニーズを細かくしたらあまり検索されないんじゃないの?

平田「マグロ 通販 送料無料」、「近江マグロ 通販 直送」、「鮮魚 通販 大阪」とか絞られたキーワードなら、くろくんとこの「魚の通販サイト」ぴったりじゃない?
検索頻度は低くても、ニーズがしっかり合致するから、売り上げにつながりやすいんだよ( `―´)ノ


くろ君あ!そっか!そういう検索ワードで来た人の方が、買ってくれそう!

平田こんな風に、検索頻度は低くても売り上げにつながりやすいキーワードでの上位表示を狙っていくSEOを「ロングテールSEO」というよ。

くろ君しっぽ!?しっぽ!!?

2

平田このグラフみたいなイメージだね。


くろ君ほんとだ!しっぽみたい(*^^*)

●スモールワード

平田かなり具体的なキーワードのことを「スモールワード」というよ。
さっきの例でいうと…
「マグロ 通販 送料無料」とか、「近江マグロ 通販 直送」とか…
検索する人が少ないから、SEO対策のコストも低いよ!
でもこのワードで検索してくる人にピッタリ合ったサイトなら、買ってくれそうだね♪


くろ君うちのお店の特徴を喜んでくれるお客さんがきてくれそう!

●ミドルワード

平田ビッグワードとスモールワードの間が「ミドルワード」。
「鮮魚 通販」、「マグロ 安い」とかかな。
ビッグワードより絞れるけど、まだまだ検索数が多いワードだよ。


くろ君昔はそんな具体的なワードで検索しても、あんまり情報がないから見つからなかったけど、最近はサイトが多すぎて、どれ見ていいかわからないもんね。

平田そうそう。検索する方も、昔より詳しいワードで検索するようになっているよ。

くろ君SEO対策も進化しているんだにゃー!知らなかったにゃ!

平田昔のいわゆるSEOに騙されて、ビッグワードに対策するのは危険だね!

くろ君うん、危なかった~もっと勉強していこう!

つづく…!

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop