Marketing Blog マーケティングブログ

2015.10.28

マーケティング

【SEO対策】今、話題のRankBrain(ランクブレイン)ってなんだ?

ランクブレイン

 

株式会社キューブ小田です。

Googleの新しいアルゴリズムの一種であるRankBrain(ランクブレイン)がWeb業界を賑わせています。
色んなところで色んな情報がでているんですが、私なりの感想とまとめを。
※間違ってたらこっそり教えてください。

どうして話題になった?

27日にGoogleがRankBrainっていう機械学習のある人工知能を検索結果の
判定基準に実装しているというニュースが流れたからですね。

様々な記事では現在のSEO対策に影響があるか否かの話が議論の中心です。

その前に余談なんですが、人工知能ってすごくないですか!?
このニュースを見てワクワクしたのは私だけなんでしょうか・・・?
「すげぇ。。未来みたい。。」
と感じてわくわくしてました。
いや、皆さん淡々と書かれていたので、びっくりしましてね。。

 

RankBrainとは何か?

今回話題にあがったことを、大きくまとめてると2点
・機械学習を用いた人工知能システム
・もうGoogleの検索結果にこのシステムが導入されている

ということです。
これから変わるよ!ではなくもう導入済みです。
正直、この「もう導入済み」という時点で私の感想としては
「じゃあ別にどうでもいいや」です。

現時点で世によく言われる「コンテンツマーケティング」
・良質なコンテンツをGoogleは評価する
という部分から大きく外れた内容であるわけがないからです。
ここに来て被リンクの評価基準が上がるであったりとか、
ブラックハットSEOが可能なアルゴリズムを導入するわけないんですよね。
世界を牛耳るGoogle様ですから「合わせる」必要はありますが、
あくまでもユーザー目線で有益な情報を提供すれば良いはずです。

機械学習って何?

皆さんがどうかはわからないのですが、
「機械学習」という言葉より「学習機能」の方が馴染みがないですか?
ただ、多くのRankBrainに関する記事に「機械学習」というキーワードが採用されていました。
どうして?と思って調べると機械学習と学習機能は少し違うようです。

・学習機能
入力されたり実行された操作を記憶して、その記憶を基に適切な処理を行う機能
※スマホの文字入力とかに使われてるやつ

・機械学習
人間がプログラミングすることなくコンピュータが自ら学習し行動する人工知能
※詳細にいうと人工知能(AI)は違うみたいなんですが、
機械学習は人間のように経験から学習する機能です。

たぶん上記を理解しないと機械学習??ってなると思うので。。

RankBrainの影響は?

ここからは特に筆者の知識や主観が混じりますし、少し語弊があるかもしれないですが、
要するにRankBrain導入によって今のSEOと呼ばれるやり方手法に大きく変化があるかというと無いと思います。
※むしろ多くの記事を閲覧しましたが、わかりませんでした。。

また、上記に記載したように、当分はGoogleの方向性は変わらないのではないかと思ってます。
もちろん技術的な革新であったり、Googleの推奨は・・・といったことはあるかと思いますが、
「コンテンツ」という部分で区切ると、単純に良質であればいいわけですよね。
もちろん「良質とは何か?」という定義は必要になりますし、
その定義はGoogleアルゴリズムのバージョンアップによって変容すると思いますが、
「良質な記事を評価する」という軸はおそらく当分変わらないでしょう。

なので、私を含めた現場頑張るWebマーケッタやWeb担当者はネットで騒がれるほど気にしなくていいんじゃないかと思います。

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop