Marketing Blog マーケティングブログ

2016.11.21

マーケティング

Webサイト制作

アクセス解析から見る「女性ならではの傾向」とは

810593401bba9ebdccbc270e0363a5d0_s

こんにちは。
美容業界や女性向けのWebサイトが得意な吉本です。
企画やディレクションをメインで担当しています。

「ターゲットを明確に」とある会で教わった影響もあり、
「美容業界や女性向けのWebサイトが得意です!」と話続けていたら
「吉本さんって美容業界以外はやってないの?」と痛恨の質問が…!

いやいや、全然 多種多様に サイト作ってますよ~!

でもあれです。
女性ならではの視点で作れるWebサイトは、
自分自身が一番楽しんで作っていることに間違いはないです。

e04b2d5bc579e598f14c1694cfb2a9a5_s

女性が多くアクセスされるサイトのアクセス解析を見ていると、
やっぱりそれなりに傾向が似ていることも多々。

今回はその「女性ならではの傾向」をまとめてみました。
あくまで主観も入っておりますので、あしからず…!

1. 閲覧時間が極端

判断が早いのか「興味がない」と思ったらすぐ立ち去ってしまう傾向にあります。
それに比べて、男性は「興味がない」と判断するまでの時間が割と長い気がします

ファーストインプレッションで
興味がない!と思わせないような工夫が必要ですね。

2. やっぱり見られる口コミ

Webサイトで口コミと言えば「お客様の声」でしょうか。
ここを見られる率は圧倒的に高いです。

女性ならでは・・とは違うかもしれませんが、
やっぱり多いです。女性は。

性能より評価で判断しやすいからですかね。

3. 広まる速度が早い

若い女性が多く使われてるSNS(Facebookやインスタグラムなど)で
興味の惹かれる投稿があれば、そこから一瞬でサイトに訪れます。

一例ですが、あるお客様の商材が8:50にインスタグラムで紹介され、
9:00代にアクセスが集中したというケースがあります。
その時間だけでのアクセスが通常の10倍ほどになりました。

先程の閲覧時間でも記述したとおり
判断が早いのが女性の傾向なのかもしれませんね。

===

今回は「女性ならではの傾向」についてまとめてみましたが、
Webサイトでも 性別によって魅せ方・広め方に変化 を付けていくことが大切というわけです。

Webサイトでお悩みの方のお役になれば幸いです。

女性をターゲットにしている企業様。
Webサイトが上手くいってないなーとお悩みをお持ちでしたら、
ぜひ吉本にご相談くださいませ!

▼こちらの記事もおすすめです
女性の多い会社で働いてると「こう言われる」「こうなる」について

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop