Marketing Blogマーケティングブログ

2017.06.12

集客だけじゃない!?ホームページ活用術

040de38b0422b5044b0cdf082ff9a124_s

こんにちは。
キューブでプランナー兼ディレクターの吉本です。
最近炭酸水にはまってます。

私はホームページの企画やディレクションをメインにお仕事しており、とても有難いことにキューブでは毎月様々なお客様からホームページのご相談・お問い合わせを受けています。

ご相談やお問い合わせを受けてから、
ほとんどのお客様とまず初めに打ち合わせを行います。

・現状の確認
・ご要望
・イメージ

などをお伺いし、どういったサイトが良いか企画を行うためです。

7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_s

お客様と打ち合わせをすると、多くの方のお話にでてくる「集客」について。

「リニューアルして問い合わせを増やしたい」
「どうしたら問い合わせが増えるか」

もちろんホームページは販促ツールの一つなので、
「問い合わせを増やしたい」と思うのは当たり前です。

この問題にいかに応えれるかは私達ホームページを作る側の使命だと思います。

ただ、ホームページには「集客をする」という目的以外にも様々な活用方法があるんです。
ということで、今回は今まで私が携わったHPの中から、集客以外にも使える活用術をご紹介いたします!

「集客」とはちょっと違った目線でお楽しみください。

ホームページをコミュニケーションツールに 

icon_152790_256

SNSの機能と少し似た部分もありますが、お客様や会員様とのコミュニケーションの活性化にHPを使うことができます。

悩みや相談を聞いたり、その場で回答したり、お客様も相談できる相手が近くにいると、とても安心ですよね。
それがきっかけで繋がることも出てくるかもしれません…!

実は、ホームページにチャット機能を付けるなどで、簡単に実現できたりします。

カレンダーを充実させ、定期イベントの活性へ 

icon_001880_256

定期的にイベントを発信してるけど、
投稿じゃ埋もれるし、中々見つけてもらえない・・。

そんなお悩みを解決したのが「イベントカレンダー」

カレンダーだと一目で分かりやすく、やり方次第ではイベント開催場所を登録するだけで、Googleマップと連動することもできます。

登録側も見る側も、とても便利な仕組みですよ。

特定の人しか閲覧できない専用ページを開設 

paint (1)

特定の人にだけ見せたい秘密の情報がある。
そんなときに使えるのが専用ページ。

会員サイトのように一人一人ID・PWを付与するのではなく、
一つのID・PWで閲覧できる仕組みを使えば、コストを抑えることもできます。

誰でも見れる企業ページは固めに作り、専用ページはちょっと遊び心を入れた作りにしてみる。

このように使い分けて作るのもおもしろいですよ!

===

何か取り入れてみたいモノはありましたでしょうか。

「こんなことがしたい!」「こんなことできる?」など、
皆さんのご意見やご質問もぜひ聞かせていただきたいです^^

「集客」だけではない、皆さんに使ってもらえるホームページをお作りします!

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

  • 0120-829-943
  • 06-6313-5600

CONTACTメールでお問い合わせ

pagetop