Marketing Blog マーケティングブログ

2019.05.28

Webサイト制作

検索順位を落とさない!リニューアル時の注意点

検索サイトからそれなりに流入があり、アクセス数も問題ない。しかし、さらなる飛躍のために、サイトをリニューアルしたいけれど、検索順位が下がったり、アクセス数が減ったりしないか心配になります。
コンテンツを作り直したり、サイトの構成などの見直しが必要になるので、すべてが引き継げるわけではありませんが、良くなったコンテンツなのにアクセスがなくなってしまってはリニューアルの意味がありません。
リニューアル前のアクセス数をなるべく維持して、更に流入を増やすためにどのような施策があるか、ご紹介したいと思います。

・リニューアルのタイプ

リニューアルのタイプはいくつかあります。

 

1.デザインのみ変更
2.サイト構成は同じで内容の見直しとデザインの変更
3.サイト構成と内容の見直し、およびデザインの変更

 

1.の場合はほぼ、引き継げると考えられます。2.はリニューアル前とURLに変わりはありませんが、文章の構成が変わることで若干の上下があります。しかし、検索結果は引き継がれます。
問題は3.の場合です。構成や内容を見直すことで、URLも変更になり、クロールされているURLにアクセスしても、ページが存在しなかったり、内容が違うページが表示される可能性があります。
Googleもページが変わったと認識せず、新しいページとして認識するため、ページの評価も一から築き上げていかなければなりません。
リニューアル前の評価をうまく引き継げるように施策が必要になります。
コンテンツ内容(見出し・Description・keywordも含まれます)、XMLサイトマップ作成など、基本的なSEO対策はやった上で、気をつけるべき点を解説します。

・リダイレクト

Googleはある一定期間でサイト内の巡回を行います。リニューアル後に旧サイトのデータが残っているので、検索結果に表示されているURLはリニューアル前のままです。検索結果に表示されているにもかかわらず、アクセスしてもページがなかったり、トップページに飛ばされたりしてしまっては、非常にもったいないです。この状態で放置していると、どんどん順位が下がっていくので、リニューアル後のURLに正しく飛ばして上げる必要があります。

リニューアル前からリニューアル後のURLに飛ばしてあげることをリダイレクトといいます。リダイレクトの方法はいくつかありますが、一般的に.htaccessというファイルで遷移させる方法がSEO的にも推奨される方法の一つです。

ドメインを変更する場合

新しいドメインリダイレクトさせる場合(old-dmain.com → new-domein.com)
Redirect permanent / http://new-domein.com/

旧サイト(old-dmain.com)にアクセスが有った場合、強制的に新ドメイン(new-domein.com)にリダイレクトします。ページ評価の引き継ぎは出来ません。

ページ単位でリダイレクトを行う場合

RewriteEngine On
RewriteRule old.html$ http://new-domein.com/new_dir/new.html [R=301,L]

構成を見直した場合、ページ名やディレクトリが変わるので、このパターンになります。問題なのがページが分割した場合です。分割後、どちらのページにリダイレクトさせたほうが良いのか、しっかり見極めた上で判断すべきです。

ディレクトリ単位でリダイレクトを行う場合

RewriteRule ^old_dir(.*)$ /new_dir$1 [R=301,L]

例えば、会社概要をaboutからcompanyに変更した場合は、このようになります
RewriteRule ^about(.*)$ /company$1 [R=301,L]

・ディレクトリ設計・URL設計

基本的に、アクセスの多いページはURLを変更せずにリニューアルすべきです。WordPressなどのCMSを使ってブログを作成している場合は、できるだけURLを変えずに引き継ぎましょう。
ブログ以外のコンテンツは、内容が変わる場合が多いので、ページ単位・ディレクトリ単位でリダイレクトを行うと良いでしょう。

最後に

大切なのは、リニューアル前の準備です。リニューアル後のページ構成やURLなどの設計をしっかりと行うことで、評価を引き継ぐことが出来ます。
リニューアルの際に参考にしてください。

 

レンタルサーバによっては記述方法が異なる場合がありますので、必ず確認してから作業してください。

・レンタルサーバ.htaccessによるアクセス制御 - さくらのサポート情報
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206054622–htaccess%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E5%88%B6%E5%BE%A1

・httpからhttpsにリダイレクト、www有無のリダイレクト方法(mod_rewrite) - CPIスタッフブログ
https://shared-blog.kddi-web.com/webinfo/242/

・.htaccess編集  - レンタルサーバー【エックスサーバー】
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_htaccess.php

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

  • 0120-829-943
  • 06-6313-5600

営業電話は電話ではなく
パートナー募集メールフォームより入力してください

CONTACTメールでお問い合わせ

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop