Marketing Blog マーケティングブログ

2020.12.15

Webサイト制作

コーポレートサイトとは?作成するメリットとデメリットについて解説!

今の時代、ビジネスへのWebの活用が必須になってきていますが、未だにコーポレートサイトを用意できていないという企業も少なくないのではないでしょうか?

 

「ホームページなんてなくても何とかなってるし…」と楽観視している方も多いかと思いますが、今後コーポレートサイトの重要性がますます高まっていくのは明白なので、今のうちに作成して用意しておくべきです。

 

今回は、Web上で企業の「顔」となるコーポレートサイトについて紹介していきます。企業がコーポレートサイトをしっかりと用意するべき理由についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

コーポレートサイトとは

コーポレートサイトとは、企業の公式ホームページを指す言葉です。

 

コーポレートサイトに掲載する情報としては会社の概要などが一般的ですが、その他にも、

 ・おこなっているビジネスの紹介
 ・販売している商品の紹介
 ・展開しているサービスの紹介
 ・経営者の紹介
 ・従業員の紹介
 ・採用関連の情報

など、さまざまな情報が掲載されています。

 

「うちの会社はこんな会社です」といった感じで、会社やおこなっているビジネスについて紹介するためのホームページをイメージしてもらえるといいかと思います。

 

コーポレートサイトを用意するべき3つの理由

そんなコーポレートサイトですが、冒頭でも触れたとおり、コーポレートサイトをまだ作成できていないのであればすぐにでも作成するべきです。コーポレートサイトを用意できていない企業がいますぐにでもコーポレートサイトを用意するべき3つの理由についてみていきましょう。

 

1. 安心感をあたえるため

企業がコーポレートサイトを用意するべき最大の理由が、ユーザーやクライアント、取引先に「安心感をあたえるため」というものです。

 

最近のユーザーはネットに対するリテラシーが高まってきているため、よく知らない企業の商品をいきなり購入したり、サービスを利用したりすることはありません。興味をそそられる商品やサービスがあったとしても、その商品やサービスを展開している企業のことを把握していない場合は、インターネットでその企業のことを検索する傾向にあります。

 

検索した結果、コーポレートサイトも用意されていないような企業の商品を購入したり、サービスを利用したりするでしょうか?多くのユーザーは商品の購入やサービスの利用を避けるはずです。

 

また、クライアントや取引先に対しても同様のことが言えます。むしろ、ビジネス的な付き合いになる分、こちらの方がシビアと言えるかもしれません。実際に会って話をしたときの印象が良くても、コーポレートサイトすら用意されていない企業と一緒に仕事をしたいとは思わないはずです。

 

このように、ユーザーやクライアント、取引先に安心して信頼してもらうためにも、Web上での企業の顔となるコーポレートサイトを用意しておくことが重要になってくるわけです。

 

2. 集客のため

コーポレートサイトを用意する主な理由は、先ほど紹介したユーザーやクライアント、取引先に「安心してもらうため」です。ただ、集客用としても活用することも可能です。

 

SEO対策を実施することで、ホームページから顧客を集客できるようにもなります。

 

3. 人材を確保するため

コーポレートサイトに求人情報を掲載する企業は少なくありません。

コーポレートサイトにアクセスするということは、少なくとも何かしらの関心を持っていたり魅力を感じていたりするということになるので、求人情報を掲載しておくことで採用につなげることができる場合があります。

 

採用活動に時間や予算をかけられない中小企業にとっては大きなメリットになると言えるでしょう。

 

まとめ

企業がコーポレートサイトを用意するべき理由について紹介してきました。コーポレートサイトの重要性は今後ますます高まっていきます。

 

そのときになってあわてて作るのではなく、今からしっかりと計画を経て、よりしっかりとしたコーポーレートサイトを用意していくようにしましょう。

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop