Serviceホームページ作成会社の選び方

ホームページ作成会社
どう選べばいいのか分からない!

お困りの企業さまへ

どこに頼めばいいの?

どう違うの?

ホームページ作成会社の選び方

はじめまして!株式会社キューブ代表の金森清美です。
私たちは「お客様の想いをホームページにする」ために、日々様々なお客さまとお話ししています。
その中で初めてお会いするお客様が決まっておっしゃることは「どこのホームページ作成会社が良いのか、どう違うのか全然分からない!」ということです。
Web制作専門として15年以上株式会社キューブを経営している私から、できるだけ客観的にホームページ制作会社の違い・選び方とCUBEの特徴をご紹介いたします。
参考にして頂ければと思います。

ホームページ作成会社には
種類があります

まず知っていていただきたいことは、ホームページ作成会社には、取り扱いの種類の違いや、会社規模感による違いがあります。

ホームページ作成会社の種類
  • デザインが得意な制作会社
  • 構築(HTMLコーディング・プログラミング)が得意な制作会社
  • ECサイト(ショッピングサイト)が得意な制作会社
  • ホームページ運用(コンサルティング)が得意な制作会社
  • 広告・SEOが得意な制作会社
  • テンプレートをベースに作成する制作会社
  • 企画が得意(ディレクションのみ)な制作会社
  • 印刷物・紙物デザインの派生でホームページ作成を行う制作会社
  • 広告代理店からの下請けがメインになっている制作会社

などなど、かなり細分化された種類があります。

ホームページ作成会社の会社規模感について

また、「ホームページ作成」という仕事は、マンションの一室で一人でもパソコン一台さえあればできてしまう仕事でもあります。そのため、事業の初期投資が少なく、起業しやすい業種でもあり、ホームページ作成会社が数多く生まれています。
そのため、会社の規模感も様々あります。
ホームページ上では大きな会社・中堅企業に見えても、実際は少人数で行っている会社も沢山あります。6名までの人数の会社が圧倒的に多く、2~3名の会社がほとんどであるとも聞くことがあります。

会社規模によるメリット・デメリット

自宅の一室でも開業が可能なホームページ作成というこの業種。人数が少ない・多いで分かりやすく違うものは、事業を行う為の「経費」が違います。自宅の一室がオフィスの場合と、オフィスビルを利用している場合では、家賃が違います。
人不足と言われる現代、良質なクリエイターが集まりやすい工夫として、ユニークなオフィスを用意している会社も多いですが、その分そこには会社運営の経費が掛かっています。
また、会社規模が大きくなれば一人ひとりの労働環境・制作環境整備にかかる経費や、人数が多いからこそ発生する組織づくり・文化づくり・情報共有・教育など企業運営のための経費が発生します。
ということで、少人数で行っているホームページ作成会社に依頼する分かりやすいメリットは「制作価格の手ごろさ」です。更なるメリットとしては少人数で行っている場合、何かの分野に精通した職人的プロフェッショナルが強いこだわりの元で仕事を行っている場合もあり、マッチすれば大人数で行っている会社よりもかなりクオリティの高い制作物が期待できます。
しかし、逆には、人数が少ないので情報が少なく、偏ったセンスの制作をしているために、時代に取り残されたクオリティでホームページ作成を行っている会社もあります。
こういった見極めが専門性の高い分野なだけに、お客さまにとって難しいものとなっていると思います。

ホームページ作成会社CUBEの
制作種類の特徴と会社規模ポリシー

CUBEの制作種類

キューブではホームページ制作会社としてこういった特徴があります。

  • お客さまと直取引にこだわっています(代理店経由の仕事は全体の1~2%。直取引でヒアリング・企画から行います。)
  • デザイン・コーディングのほとんどを自社内で手作りしています。
  • お客さま企業に合わせて、一つひとつオリジナルの企画・デザインを行います。(二つとして同じものはありません。)
  • ホームページ公開後のWebマーケティング(アクセス解析の分析・回線のご提案)も得意で、長期間安心していただけます。
  • ホームページ公開後の細かな更新・大規模な更新も細やかに社内で行っています。
  • 担当者が不在でも、社内のだれかが分かる状態を作り、お客さまに安心していただける体制。
  • ドメイン・サーバーの契約代行・契約管理も行っていますので、Web周りのことは全て丸投げでお任せいただけます。
  • 私たちでわかる範囲ならばWebに限らず、ITサポートも行っています。
  • このような体制をキープするために、常に15名前後のスタッフ数で行い、情報共有・勉強会、社内文化づくりを行っています。
CUBEが考えるCUBEのポリシー

私たちホームページ作成会社キューブは、15名以上の体制をキープして制作業務を行っています。
この人数感にはこだわりがあります。どういうこだわりかというと、例えば誰かが急に休んでしまったとしても、代わりが効き、お客さまに遅延などのご迷惑をかけないということです。そのような体制があることを分かっているスタッフも、急な休みがとりやすく精神的に安心して仕事ができます。また、お客さまからお問い合わせを頂く中で「これまでお願いしていた制作会社を連絡が取れなくなった」「お願いしている会社のレスポンスが遅くて仕事にならない」「廃業するとのことで新しい会社を探している」というものがあります。
CUBEでは、お客さまが困ったときに、いつでも連絡が取れる状態をキープすること、例えば担当者が不在でも誰かが何らかの対応ができる状態でいることを常に意識して情報共有・勉強会を行っています。
「お客さまに安心して頂ける体制を、もっともっと強化する」これが創業当時からのポリシーです。

自社にはどの種類の会社が
合うのかを決める方法

ホームページ作成会社には色々な特徴・種類があることは前述したとおりで、書ききれないほどですが、その中でどの種類の会社が合うのかを考えるにあたって、以下のようなことを考えることをお勧めいたします。

ホームページ作成会社を選ぶときに考えること
  • 予算の方向性を決める(とにかく安く!なのか、多少かかってもオリジナリティあるものをつくりたい!なのか)
  • デザインにこだわりがあるかどうか(業種にもよりますが、センスを問わないのかブランディングを追求したいのか)
  • ホームページ公開後、自分たちで更新するか(更新する範囲はどこまで可能そうか、またどこまでの知識があるか)
  • ホームページ公開後、ホームページをどのように使っていくか。(会社案内として置いておくのか、とにかく集客用に使うのか)
  • 広告を出す場合、見込み客1顧客獲得にかけられる単価はいくらなのか
  • 長く付き合っていきたいのか、作って終わりで良いのか。
  • どこまでのサポートを求めるのか
ホームページ作成会社を見るポイント

方向性・ホームページ作成会社に求めることを考えられたなら、ホームページ作成会社のホームページでこのようなポイントを中心に見ていきましょう。
ホームページだけでは分からない場合、問合せ時に質問するのも良いと思います。

  • 何が得意な会社なのか
  • どのくらいの規模感なのか
  • サービスはどこまで行っているのか
  • 制作実績のセンスは自社に合うか
  • 所在地が近いか・遠いか

また、数カ月間一緒に向き合っていく、制作担当ディレクターとの相性・話しやすさも非常に大切だと思います。
会社のサービス内容・方針・担当者の人柄を見るようにしましょう。

その他、お客さまから
よくある質問

お客さまからお問い合わせを頂き、初回訪問させていただいた際によくいただく質問を纏めました。

SEO(検索エンジン対策)はできますか?
近年のSEOは、数年前と違い複雑な技術になっています。実績のある会社と対策自体は自社で行っていない会社があります。
ホームページ制作で最低限の対策を行っても、公開後の検索エンジン順位の保障をしていない会社もあります。
また、SEO対策の方法ですが、外部リンクを増やす・サテライトサイトを増やすなどの対策をメインで行う手法は、今ではペナルティの方が大きくなっています。
どのような対策を主にしているのかはきっちりと聞いておく方が良いです。

キューブで行うSEOとは

ホームページ作成技術もしっかりと、ホームページ公開後もしっかりと
専任スタッフが担当いたします。

SEOもWeb制作の技術も、数年前とはちがい非常に高度な技術で日々の移り変わりが激しいものとなりました。
SEOとWeb制作の技術は、重なる範囲もありますが、目的も知るべき技術も違うものになるため、両方の技術・最新情報・手法を常に手に入れ実装し、日々見守っていくというのは、なかなか一部署では実現しにくいものになったと実感しています。
そのため、キューブでは制作とSEOをグループ企業で分担し、それぞれが専任として担当しています。
しっかりと最新技術でホームページを作成し、ホームページ公開後にはしっかりとSEO対策・運用専門のスタッフが担当いたします。

写真撮影はしてもらえますか?
ホームページ作成会社では、写真撮影を行っている会社と行っていない会社があります。
行っている場合も、本格的にカメラマンが行う場合と担当スタッフが撮影を行う場合があります。
どういった準備でどういったクオリティの写真が撮影できるのかを前もって確認し、依頼することをオススメします。
写真撮影を行っていない会社は、お客さまで写真を用意して制作会社に渡さなければいけないということもあります。

キューブで行う写真撮影とは

キューブでは写真撮影も行います。
プロのカメラマンがクオリティ高い写真を
撮影致します。

お客さま企業の強みを表現するために、視覚的に伝わる情報として写真の持つ威力は大変大きいものと考えています。
特に中小企業の強みは、会社の風土・人柄・技術・組織力という点も大きく影響しています。また、飲食や美容など感性に訴える商品については、ちょうどいい光量・色合いの画質の良い写真が命ともなります。
キューブでは、女性視点のホームページ作成も数多く行っていますので、美容業界やアパレルなどお客さま層の店舗の出入りや、撮影中の肌の露出にも差支えが無いよう、女性カメラマンが女性の感性で写真撮影を行います。

ホームページ作成期間はどのくらいですか?
ホームページ作成期間は、どのような作り方・どのような機能・どのくらいの情報量のものを作るかどうかで大きく変わってきます。
テンプレートを流用して作る会社よりもオリジナルでイチから手作りする会社の方が当然作成期間は長くなります。
とくに凝った機能がない、シンプルな一般的な会社案内用ホームページだとした場合、早く完成する会社で約1ヶ月、長くかかる会社で3か月というところが一般的ではないかと思います。
しかし、お客さまとの打合せ・必要情報の収集がスムースに運ぶかどうかが、作成期間に大きく左右します。

キューブのホームページ作成期間

機能と掲載ボリュームにより様々あります。
早い場合で2か月間、長い場合は半年間かかることも。

広告代理店の下請けとして制作業務を行っていないキューブでは、お客さまへのヒアリングでイチから企画し作成することがほとんどです。
その中では、企画・打合せに時間を要する場合もあれば、デザインを確定するまでに時間を要する場合もあります。お客さまの会社が非常に多忙な時期と重なると、しばらく「待ち」の状態となってしまうこともあります。
とはいえ、例えば開業のタイミングが決まっていたり、大きな広告の出稿日が決まっていたりすると、すさまじくスピーディに進めていくこともあります。その都度、お客さまと相談し合い、作成期間は変わって行きます。

ホームページ公開後の更新も行ってくれますか?
ホームページ公開後の更新・メンテナンスを一切やっていないというホームページ作成会社もたまにあります。しかし全体を思うと比較的少ないかと思います。だいたいの会社が軽微な更新は承ってくれます。
ただ、人数的に余裕がない会社や多忙な時期が重なると、更新が行われなかったり遅くなったりという事例もあります。
どのくらいのボリュームでどの頻度での更新が必要かなど、予めホームページ作成会社と相談しておくことが良いと思います。

キューブのホームページ更新サービス

定期的な更新・単発での更新、
小さな更新からページ追加などの更新も承ります。

キューブでは、ホームページ公開後のメンテナンスも承っています。キューブでホームページを作成していない会社さまのホームページの更新も可能です。小さな単発更新から、毎月の定期的な更新、どちらも承っています。
単発での更新は、夏季や冬季の営業日のお知らせ更新やスタッフ紹介ページの更新、オフィス移転に伴う住所・地図の更新などがありますし、定期的な更新では、毎週のお料理メニューの更新や、毎月のキャンペーンお知らせの更新などがあります。
ブログの投稿を代行して行うこともあります。

ホームページ作成会社
キューブの特徴

お客さまと永くお付き合いができる
信頼安心していただけるしっかりした技術とサポート体制のある会社を目指しています

ホームページ作成会社の種類・仕事のやり方・特徴も様々あり、専門的な分野でもあるためいったいどこを選べばよいのか本当に難しいと思います。その難しさをできるだけ軽減できるようにキューブでは初回の打ち合わせではきちんとキューブの特徴をご説明するように心がけています。
キューブはまだまだ成長途中ではありますが、創業してから15年間、順調にお客さま数を伸ばして少しずつ成長している会社です。
専門用語でお客さまを説得するのではなく、お客さまの気持ちに寄り添い人と人のお付き合いを前提に良いホームページを作っていける会社であることをポリシーとしています。また、ホームページ公開後にも永くお付き合いができるしっかりしたサポート体制で信頼していただき安心していただける会社を目指しています。

Works制作実績

pagetop