Marketing Blog マーケティングブログ

2015.05.15

用語集

No.6【SNSの種類、SNS、Facebook、Tiwtter、Instagram】

こんにちは新人平田のWeb用語ブログです^^
今回は、私たちの生活に深く関わるようになってきた「SNS」の
種類を紹介します~♪

●SNS

まずは、そもそもSNSとは?からはじめましょう!
「ソーシャル・ネットワーク・サイト」や「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」など諸説いわれていますが・・・

人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことです。

友人や知人とのコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、
趣味や居住地域、出身校、または「友人の友人」といったつながりを通じて
新たな人間関係を構築する場を提供する会員制のサービスです。

今や、SNSは生活に溶け込んでいますね。
発信系のSNSであるFacebookやTwitterはやっていないという方でも
スマホにはLINEが入っていたりしますよね。

SNSは現代のコミュニケーションツールとなっています。

それでは、SNSの種類を紹介していきます!

●Facebook

img_01
https://www.facebook.com/

SNSといえば世界最大のユーザー数の「Facebook」ですね。
実名での登録のため、個人ユーザーは友人や知人とのコミュニケーションツールとして用いることが多いです。

Facebookでは
・記事の投稿
・写真や動画のアップ
・Webサイトリンクのアップ
・メッセンジャーを用いてのメッセージの送受信
などができます。

そしてその記事に対して、「いいね!」というボタンを押したり
コメントをしたり、記事をシェアすることで交流できます。
多くの企業がFacebookページを持っており
プロモーションツールとして用いられています。

コメントを通してファンとの交流もできます。

●Twitter

img_02
https://twitter.com/?lang=ja
こちらもSNSではとても身近ですね。

Facebookと違って、実名で登録しなくていいため
もっと気軽でオープンなSNSです。

投稿できる文字数が140字と制限があるために、
ちょっとしたことでも気軽に発信できます。
#ハッシュタグ や リツイートという機能により
ツイートがすぐに拡散されます。

企業がTwitterを使うことのメリットとしては

・情報をリアルタイムに届けられる
・ユーザーの声を集められる

ということがあげられます。

Twitterを利用している企業といえば、SHARPさんのツイートは人気ですね!
img_03
お茶目なツイートが多いです。
img_04

サブカル要素やネット用語などを取り入れながら
製品のプロモーションもバッチリされています。

●Instagram
img_06
https://instagram.com/

女性に人気のある、写真をシェアするSNSです。

写真が主役ですね!
文字を読むのは面倒だけど、写真を見るのは楽しいな~♪
という女性は多いですよね。

あと、美味しいものを食べたとき、旅行に行ったときなど
パシャっと写真を撮って気軽に投稿できるのも嬉しいですよね。

企業が運営するメリットとしては
・女性ターゲットへの訴求ができる
・動画や画像でブランドのイメージを打ち出すことができる
ということがあげられます。

レディース向けのアパレル会社さんなんかにはピッタリですね。
img_05

女性に人気のKate spadeさんのInstagramにはキレイな写真がたくさんアップされています。

今回はSNSの中でも特にユーザー数の多い
Facebook、Twitter、Instagramについてご紹介しました。

次回に続きます!

 

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop