Marketing Blog マーケティングブログ

2015.05.25

マーケティング

【SEO対策初級者編】キーワードの設定のためにやる2つのこと

1557555_749463468416793_1453194256_n

ホームページに集客する方法で今、最もメジャーな方法はSEO対策ですよね?
GoogleやYahoo!でキーワード検索した際に上位に表示させる対策で
今やWeb業界の人でなくともSEOというキーワードをご存知の方は多いと思います。

Webサイトへの集客をご自身で行ってらっしゃる方とお話ししてると
「○○のキーワードで1ページ目に出るようにはなったんだけど、問い合わせが無い」
という声を伺います。

そんな方々はブログや実績、お客様の声等々を一生懸命更新した結果
「○○」というキーワードで上位表示を実現されています。

ではなぜ上位表示されたのに問い合わせがないのでしょうか?

細かな理由はたくさんあるかと思いますが、一番の理由は
「上位表示させるキーワードがそもそも間違ってる」
です。

では、どのようにして集客するキーワードを設定するべきなんでしょうか?
初級編として、まずはこんな感じで設定してみましょうという内容を
2つのステップにまとめました。
1.現在の状況を確認する
2.市場を調査する
 

 

1.現在の状況を確認する

多くの方がグーグルアナリティクス&Webマスターツールを導入し、解析されてらっしゃるかと思います。

では現在Webサイトに来ているキーワードを確認してみてください。

ここをクリックすると現在きているキーワードが分かります。
色々情報がありますね。

セッション、直帰率、平均セッション時間等々・・・

例えば直帰率が著しく高いキーワードだったら、そのキーワードで来ても、ニーズずれが生じていて帰ってしまうということがわかります。
逆に言うと直帰率が低いキーワードは興味とマッチしているので、有益な動きをしてくれるユーザーが多いと想像がつきますね。

また、ページ/セッションはそのキーワードで来た人が平均どのくらいページを閲覧するか?という数値なので、その数値が多い場合は興味を持って閲覧してくれているということがわかります。
細かく分析すると色々あるんですが、
まずは
「直帰率」「ページ/セッション」あたりでどんなキーワードで来るユーザーが好意的なのかを確認しましょう。

 

 

2.市場を調査する

上位表示できているキーワードがそもそもユーザーに検索されていない(使われていない)キーワードだった…
なんてことが多く見受けられます。
対策する前に必要な準備として、インターネットのトレンドを知る必要があります。
また、今からホームページを作って「不動産」で1位に出すなんて無謀すぎますよね?
ある程度の検索ヒット数と強力すぎる競合が少ないキーワードにある程度あたりをつける必要があります。
ではどうやって確認するのか?
色々ツールがあるのですが、無料で使えるツールをご紹介をします。

Google AdWords キーワードプランナー
https://adwords.google.com/KeywordPlanner
グーグルアドワーズの広告ツールです。
キーワードを入力すると月間にどのくらい検索されていて、競合性はどうなのか?ということがわかります。
特に推奨単価は数値化された競合性なので、参考にするには適しています。

フェレット
http://tool.ferret-plus.com/mypage
このツールは自社ホームページの現状を確認できたり競合サイトをリスト化してくれたりと使えます。

このツールを使ってある程度「このキーワードがいいかな?」とあたりをつけたら、そのキーワードで来るユーザーのサイト内の動きを考えましょう。

 

まとめ

今、SEO対策を業者に依頼すると結構なコストが必要となります。
1度自分でやってみて、ダメなら依頼するというのも検討してみてはいかがでしょうか?

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop