Marketing Blog マーケティングブログ

2015.07.22

Web用語紹介

用語集

カタカナアレルギー・アルファベットアレルギーがでちゃう、Web広告の用語。

こんにちは平田です。
今回はWeb広告に関連する用語を紹介します!
猫シリーズ、まだまだつづきますよ♪

●アドネットワーク

こちらは広告媒体のWebサイトをたくさん集めて「広告配信ネットワーク」を形成し、たくさんのWebサイト上で広告を配信する手法です。

16_02

 

アドネットワークを提供する事業者はアドサーバーというものを使っていて、広告主はその事業者に広告出して~というだけで、色んなメディアに一気に広告をだしてくれます

広告主が、ひとつひとつのメディアにいちいち広告を依頼するよりも、楽チンですね!

●SNS広告

TwitterやFacebookを使っていると広告が出てきますね!
ソーシャルメディアに対して広告の配信を行うことです。
最近リスティング広告が高騰しているので、それに比べて比較的安上がりです。

SNSには個人情報を登録していたり、「フォロー」や「いいね!」などでユーザーの嗜好がわかるため、配信ターゲットを細かく設定できます

●PPC広告

掲載するときにはコストがかからず、広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生する広告のことです。
こういう広告をクリック課金型といいます。
代表的なものに、リスティング広告などがあります。

●エンゲージメント広告

エンゲージメント広告は、ユーザーが関心をもって、積極的に関与しようと行動したときにだけ料金が発生する広告のことです。

16_03

 

こういう広告みたことありませんか?
Webサイト上の広告が気になって、カーソルを合わせたら・・・
突然動画が!
自分がその広告の内容に興味をもったために広告が表示されます。

興味を持った人にだけ広告を表示させられるので、効率的ですね!
私はよくネットでアニメを再生しようとして、この広告が出てきます・・・笑

今回は
・アドネットワーク
・PPC広告
・SNS広告
・エンゲージメント広告
の4つでした!
次回もお楽しみに★

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop