Marketing Blog マーケティングブログ

2015.08.05

Web用語紹介

用語集

最新!猫好きのための(=^・ω・^=)流行りのWebデザインまとめ

「かっこいい!新しい!」と感じるWebサイトと、「なんか古くさくでダサいな~」と感じるWebサイト…何が違うんでしょうか?

ということで、今回は流行りのWebデザインの用語についてご紹介します♪

・フラットデザイン
・ミニマルデザイン
・グリッドデザイン
・フルスクリーンイメージ

●フラットデザイン

新しく感じるデザインは、ほとんど「フラットデザイン」を取り入れています。

18_01

http://www.dentsu.co.jp/

以前は、グラデーションの入った立体的なボタンが多かったですが、最近のボタンはとってもシンプルです。

18_09

 

「これ押せるのか…?」というようなボタンも多いですが、ネットに慣れたユーザーが多く、
立体的なボタンにしなくても「押せる!ボタンだ!」と認識できる人が増えたという背景もあります。

18_10

 

立体的で影があったり…というのも最近はなくなり、フラットになってきています。

18_02

http://www.unouplus.com/

飾り気のない、すっきりしたシンプルなデザインが特徴的ですね。

●ミニマルデザイン

フラットデザインと似ていますが、もっとシンプルに、とにかく要素を絞ったデザインをミニマルデザインといいます。

18_03

http://www.anakin.co/en

18_04

http://condense-c.com/works/salad-home/

大事な要素だけに絞ることで、ユーザーは必要な情報を簡単に見つけることができます。
「より伝わりやすい」デザインですね。
情報が溢れている現代に沿った、デザインになっています。

●グリッドデザイン

18_05

http://www.i-studio.co.jp/
グリッドデザインとは、画面を直線で分割し、その組み合わせでコンテンツの大きさや配置を決めていくデザインのことです。
カードやタイル状デザインと呼ばれることもあります。
見た目の美しさに加えて、このデザインが流行っている背景としては…

はい、猫さん達の登場です!

18_06

 

以前レスポンシブデザインという、画面サイズに合わせて、コンテンツの並びが変わるものを紹介しました。

img_res_02

 

そう、グリッドデザインはこのレスポンシブデザインと相性が良いのです。

18_07

 

画面サイズに合わせて縦に並んじゃう!なんてことが楽にできます。

●フルスクリーンイメージ

Webサイトを開くと、画面いっぱいにメインイメージがドーン!

18_08

http://orangina.eu/
視覚的にものすごくインパクトを与えることができるデザインです。

ブランドなど、扱っている商品の「イメージ」が重要なサイトでよく使われている印象がああります。
この部分に動画を入れているサイトもよくみられます。

いかがでしたでしょうか?
流行りのデザインには、時代の流れが反映されていますね。

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop