Marketing Blog マーケティングブログ

2015.10.09

マーケティング

Web用語紹介

インターネットのあれこれ

【初級編】読みたくなるブログの書き方基本の“き” vol.2

02

こんにちは平田です!
実家でクロネコを飼っていて、このブログにも度々くろ君を登場させている私ですが…
最近、クロネコヤマトさんの「宅配便コンパクト」のプロモーションがとても気になっています。。

本題ですが、前回の「【初級編】ブログの書き方基本の“き”」では、

・ネタ探し
・小見出し、目次をつける
・読みやすい工夫(改行、太字)

について書きました。
※読んでいない方はチェック

今回はタイトルや、画像について書いていきます。

●目次

1.タイトルをつけるポイント
2.画像の挿入

●タイトルをつけるポイント

「ブログの中身は書けたし、投稿~っと♪」
「あっタイトル付けるの忘れてた、適当にいれちゃえ!」

なんてのはNGです!!!

ブログのタイトルは、「読むか読まないか」決める大事なポイントです。

このブログを読んで、何の情報が得られるのか?
それがわかるタイトルを付ける必要があります。

タイトル付けに困ったときは下記のことを考えてみましょう。

・ブログ記事の内容を一言でいうと?
・誰に呼んでほしい?
・読んだ人の何が解決されそう?

▼ブログ記事の内容を一言でいうと?

単純に、ブログの内容を要約します。

今回のこの記事であれば「ブログを書くときのポイント」のようなものですね。

▼誰に呼んでほしい?

このブログ記事は誰の役に立つかな…?
どんな人が楽しんで読んでくれそうかな…?

と考えます。

この記事であれば

・仕事でブログを書かないといけない人
・ブログを初めて書く人、ブログ初心者

などが当てはまります。

これを

【○○向け】
【○○な人が知っておきたい…】

というような書き方でタイトルに入れると
「自分のこと?」と興味を持ってもらうことができ、
「読んだら得しそう」と思ってもらえます。

▼読んだ人の何が解決されそう?

「誰に読んで欲しい?」と近いところがありますが…
この記事を読んで解決されそうな問題をピックアップしてみましょう。

・ブログの書き方がわからない。
・ブログのネタが見つからない。
・ブログ書いてるけど、成果が出ない…

とか。

この部分については例えば、

「○○のやり方」
「ブログ書いてるけど、成果が出ない…」とお悩みの方へ

なんて書くといいですね。

☆タイトルを付けるときは、

どんな人に読んでもらいたいか?
どんな人にメリットがありそうな記事か考えてみましょう。

●画像の挿入

情報が溢れていて…スマホでささっと情報が得られてしまうこの状況で、
「文字ばっかり!」というブログはどうしても読むのに時間がかかるので、ユーザーは途中で読むのをやめてしまいます。

記事の内容に適した画像を入れることで、理解のスピードを上げることができます。

例をあげてみましょう。

前回の例文を出します~(^◇^)

下記の文章で伝えたいのは「猫がとても好きだ!」ということです。
どちらがわかりやすいか比べてみてください。

▼まずは写真ナシ!

——————————————————————————————————-
こんにちは平田です。

私は猫が大好きです。
種類は特に問わず、猫であればすべてかわいいと思っています。
猫は正義です。

道端で猫との遭遇率が高く、また誰よりも早く猫に気づいて「あっ、猫だ!」と声を出すので、自称野良猫ハンターだと思っています。

つらつらつらつらつらつら…
つらつらつらつらつらつら…
つらつらつらつらつらつら…
つらつらつらつらつらつら…

——————————————————————————————————-

▼つぎに写真あり

——————————————————————————————————-

こんにちは平田です。

bsGAK75_nanimitendayoneko

私は猫が大好きです。
種類は特に問わず、猫であればすべてかわいいと思っています。
猫は正義です。

道端で猫との遭遇率が高く、また誰よりも早く猫に気づいて「あっ、猫だ!」と声を出すので、自称野良猫ハンターだと思っています。

つらつらつらつらつらつら…
つらつらつらつらつらつら…
つらつらつらつらつらつら…
つらつらつらつらつらつら…

——————————————————————————————————-

どうでしょう?

あまりに簡単な例かもしれませんが、写真ありの方なら、軽く文章を読めば「猫が好きなんだな~」とわかります

写真で「○○について書くよ!」と先に伝えられることで、読んでいる人も「○○のことか!」と頭をセットして読んでくれます

難しい内容ほど、写真を入れていきましょう。
「使える写真がないよ!」という方は、フリー素材を探してみてください。
無料でキレイな写真をゲットすることができます。
便利な世の中ですね。

●メイン画像の設定

文章の合間合間に画像を入れるだけでなく、メイン画像も決めてみましょう

メイン画像の役割としては

・記事の内容を伝える
・アイキャッチの役割

があります。

▼記事の内容を伝える

…でしたら、例えばこの記事ならこんな写真をはじめに置くといいですね。

【初級編】ブログの書き方基本の“き”

 bsPAK85_MBAdesagyou20140312

ブログ書いてそうです。

▼アイキャッチ

私はブログを書くとき、アイキャッチとしてメイン画像を入れています。

1

01

20
「内容関係ないじゃないか!」
というほどに猫猫していますが…笑

ブログ記事を書くたびに、Facebookに「ブログ書きました~」と投稿しているのですが、そのとき、ブログに入れた画像も一緒に表示されるのです。
01

タイムラインの中で目を引くことを狙っています。

アイキャッチ画像を設定した記事は、実際にブログへのアクセスが増えています

画像選びに慣れてきたら、ちょっと目を引く「これなんだ?読んでみよっかな」と思わせる画像を選んでみましょう。

前回に引き続きブログの書き方について書いてきました。
私もまだまだブログを書きながら勉強していきたいと思います!

 

 

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop