Marketing Blog マーケティングブログ

2015.11.13

インターネットのあれこれ

GmailとYahoo!メールじゃダメなの?独自ドメインのメールアドレスってどうやって使うの?

01
こんにちは、2ヶ月くらい自転車の空気が抜けたままで走っていました(´・ω・`)
久しぶりに空気を入れたら漕ぐのが楽すぎてびっくりしています…

今回は前回に引き続き、独自ドメインのメールアドレスについてです。

前回は
・使っているメールはフリーメール?独自ドメインのメール?
・独自ドメインのメリットは?
というような内容でした。

↓前回ブログはこちら
【開業、独立をお考えの方へ】「フリーメールじゃだめなの?」独自ドメインのメールアドレスを取得するメリット

 

今回は引き続きその違いと、「独自ドメインはどうやって使うの?」という疑問を解決していきます。

●目次

■メールの仕組みについて
└webメール(Gmail、Yahooメールなど)
└プロバイダーのメール
└独自ドメインのメール

■独自ドメインで取得したメールアドレスを使ってみましょう!

●メールの仕組みについて

前回それぞれのメールアドレスを利用するメリットデメリットについてまとめました。
今回はその仕組みは何が違うのかご紹介していきます。

これまでGmailやYahoo!メールを利用していた方は、
「パソコンでもスマホでも、どこからでもアクセスできて便利!」
と思いますよね。

プロバイダー(OCNやPlalaなど)からもメールアドレスもらったけど、自分のパソコンからしか見れないし不便(´・ω・`)やっぱGmailにしよ…
なんて方もいますよね。

あれって何が違うのでしょうか?

下記の図を見てください。
メールの仕組み01

左がWebメール、右が一般的なメールの仕組みを表しています。

Webメールとは、GmailやYahooメールのようなもので、サーバー上にためているメールをブラウザ(インターネットをみるためのソフト)を通して見る仕組みです。
ですので、例えばGmailならPCでもスマホでも、Googleのブラウザを利用することでどこからでも同じメールを見ることができますし、送信の履歴もどの端末から見ても同じになります。

右は一般的なメールの仕組みです。
サーバー上にあるメールを、メールソフトというものに取り込んで、取り込んだものを見る仕組みです。

ですので、それぞれの端末でメールソフトをインストールし、設定する必要があります。
こうやってまとめると「Webメールのほうがよさそう!」と思ってしまいますね。
確かに便利ですが、さらに違いを詳しくみていきましょう。

サーバー
先程メールがたまると言っていたサーバーのところを詳しくみてみましょう。

Webメールでは、そのサービスを提供している会社のサーバーにメールがたまります。
その場所はその会社のものなので、@以降を自由に決めることはできません。
Gmailなら@gmail.comですね。

プロバイダーのメールでもWebメールと同じように、サーバーは、サービスを提供してくれる会社のものですので@以降を自由に決めることはできません。

独自ドメインのメールの場合、ドメインを取得して、サーバーも自分のものになりますので(レンタルなど) @以降はオリジナルのドメインが入ります

左二つはマンションの一室を借りているイメージですね。
510号室なら 510@マンション名 のようなメールアドレスになります。

右は一戸建てもしくは、マンションまるごと所有しているイメージですね。

お父さん@住所
お母さん@住所

みたいなメールアドレスになります。

ここで前回の話にもどりますが、@以降を自由に決めたメールアドレスは「独自ドメインのメールアドレス」というブランドがつき、信頼感が増します。
これが一番のメリットですね!
→詳しい話は前回の記事

●独自ドメインのメールアドレスの利用方法

それでは独自ドメインを利用したメールアドレスはどのような方法で利用できるのでしょうか?

先ほど説明したように、独自ドメインのメールアドレスは、「メールソフト」を利用してメールを送受信していきます。

1. メールソフトを利用する
メールソフトとは、
Outlook、Windows メール、Windows Live、Thunderbirdなど
メールを送受信できるソフトのことです。

上記のようなフリーのメールソフトがありますので端末ごとにダウンロードし、メールアドレスのアカウント・パスワード等をいれて設定していきます。
メール設定

2. webメールを利用する
GmailやYahooメールなどのWebメールを、メールソフトの代わりとして利用することもできます。

今お持ちのGoogleのアカウントを利用して、

Gmailに独自ドメインのメールアドレスに届いたメールも受信できるように設定
Gmailから送り主を独自ドメインのメールアドレスに設定

して送信ができるようにするイメージです。

Webメールを利用すれば、一つの登録で色々な端末からメールをみることができて便利ですね!

ただし、Webメールには追加できるアカウント数に制限がありますし、メールの容量も決まっています。

メールソフトの利用を基本として、外出先でも見れるようにGmailの設定したり、すべてのメールをGmailに転送しておくような設定がおすすめです。

メールの設定やサーバーについては専門用語も多く、難しいところですが…
ちょっとした工夫で便利に使えたりしますので、気になるところがありましたらぜひご相談ください(*´▽`*)

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop