Marketing Blog マーケティングブログ

2020.10.29

マーケティング

ウェブで集客のために知っておきたいモバイルファーストインデックスとは?その確認方法は?

最近は、商品やサービス、店舗を探す際にインターネットを活用するのが当たり前になってきているということもあり、ホームページを用意しているという企業がほとんどです。

 

しかし、スマートフォンやタブレットなど、モバイル端末での表示に対応しているモバイル用のホームページを用意できているという企業はそれほど多くありません。

 

ただ、ウェブからユーザーを集客したいと考えているのであれば、早急にモバイル用のホームページを用意するべきです。

 

今回は、なぜモバイル用のホームページを早急に用意するべきなのかということに触れつつ、ウェブでの集客に大きく影響してくるモバイルファーストインデックスについて紹介していきたいと思います。

 

モバイルファーストインデックスとは

モバイルファーストインデックスは、コンテンツの評価の対象を、PC用のホームページからモバイル用のホームページに切り替えるというGoogleの方針転換を指す言葉です。

 

ウェブブラウザの検索結果での順位を決定しているGoogleは、これまでPC用のホームページの方を、順位を決めるための評価の対象としてきました。

 

しかし、2015年ごろからPCよりもスマートフォンやタブレットでインターネットにアクセスするユーザーの割合が増え始めため、モバイル用のホームページを評価の対象とする流れになり、2018年に本格導入されることとなりました。

 

モバイルファーストインデックスに対応できていないホームページはSEOの評価が下がるって本当?

ホームページを運営している場合、何よりも気になるのが、「モバイル用のホームページを用意していないとSEOの評価が下がってしまうのか?」という点についてだと思います。

 

結論から言うと、PC用のホームページしか用意できていない場合、そのホームページがSEO的に評価されるのは難しいと考えるべきです。

モバイルファーストインデックス自体はあくまでもモバイル用のホームページを評価の対象にしますというだけのものです。

そのため、モバイルファーストインデックス自体がSEOでの順位付けに大きく作用するわけではありません。

 

SEOでの順位付けには、モバイルフレンドリーアップデートが大きな影響をあたえています。

 

Google2015年~2016年にかけてモバイルフレンドリーアップデートというアルゴリズムのアップデートをおこないました。

 

このアップデートは、モバイル端末での表示に最適化されているかどうかを重視したアップデートで、モバイル端末での表示に最適化できているホームページの評価を上げ、逆に最適化できていないホームページの評価を下げるタイプのアップデートです。

 

そのため、PC用のホームページしか用意できていない場合、モバイルフレンドリーアップデートが施行された2015年以降、ホームページの評価が大きく下がり、アクセスも激減してしまっているはずです。

 

モバイル端末での表示に最適化できていない場合、どれだけ素晴らしいコンテンツを作成することができたとしても、そのコンテンツが高く評価されるようなことはありません。

 

そのため、コンテンツを充実させることよりも、ホームページをモバイルフレンドリーなものにすることの方が重要だと言えるわけです。

 

自社のホームページがモバイルファーストインデックスに切り替わっているかどうかを確認する方法

 

ここまでモバイルファーストインデックスについて詳しく紹介してきましたが、自社のホームページがモバイルファーストインデックスに切り替わっているかどうかを確認しておくことも大切です。

 

モバイルファーストインデックスに切り替わっているかどうかは、GoogleSearch Console内から確認することができます。

 

具体的な確認方法の手順は以下のとおりです。

① 「URL検査」を選択

 ↓

② 調査したいURLを入力し検査をおこなう

 ↓

③ 検査終了後表示される画面の「カバレッジ」を選択

 ↓

④ 「ユーザーエージェント」の項目が、「スマートフォン用Googlebot」になっているかどうかを確認する

 

この方法はSearch Consoleに登録していないとおこなえませんが、ホームページを運用していく上でSearch Consoleへの登録は必須となっているので、登録できていない場合はすぐに登録するようにしてください。

 

さいごに

ホームページを運用している方が知っておくべきモバイルファーストインデックスについて紹介してきました。

モバイル端末が重視されるという流れは、今後もますます加速していくことは間違いありません。

ですので、モバイル端末への対応は早急に進めていくべきです。

 

もしまだ対応できていないのであれば、ホームページ内のコンテンツを充実させることよりも、モバイル端末への対応を進めることを重要視するようにしてください。

 

ホームページについて、気になることがあればお気軽にCUBEまでご相談・お問い合わせください。

 

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop