Marketing Blog マーケティングブログ

2021.02.15

マーケティング

ホームページの集客方法4選!おすすめの集客方法は?

ビジネスをおこなっていく上でホームページは欠かせませんが、ホームページをただ用意しているだけでは意味がありません。ホームページにしっかりと集客して初めて、最大限に効果を発揮してくれるようになります。そのため、いかにホームページに集客できるかが重要になってきます。

 

今回は、ホームページに集客する方法について詳しく紹介していくので、ホームページにもっとしっかりと集客していきたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

ホームページへの集客方法4選

ホームページへの集客方法は一種類だけではありません。いくつか方法があります。今回は、その中でも特に集客効果の高い集客方法を厳選して紹介していきます。

 

1.SEO

ホームページへのアクセスを増やしたいのであればSEOへの対策は欠かせません。

SEOというのは検索エンジンでの検索に自社のホームページを最適化させる施策で、対策することでさまざまなキーワードでホームページが上位表示されるようになり、その結果集客できるようになります。SEOでの集客では、検索キーワードをピックアップし、それらのキーワードに対してコンテンツを作成することで上位表示を実現していきます。

 

SEOについては以下の記事でより詳しく紹介しているので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

 

SEOとは?ホームページでの集客に欠かせないSEOの基礎知識

 

 

2. SNS

TwitterやInstagramなどのSNSも、ホームページへの集客を加速させてくれる重要な集客ツールの一つです。

企業の公式アカウントを作り、そのアカウントで情報を発信して、その情報を起点に集客をおこなっていきます。SNSでの集客にはおこなっているビジネスとの相性が大きく関わってきます。

 

製品を製造し販売するタイプのビジネスなんかはSNSとの相性が良いので、ぜひ活用していくべきです。SNSを活用した具体的な集客方法については以下の記事が参考になるかと思います。

 

もう避けては通れない!これからSNSでの集客を始める人が知っておきたいSNS集客の方法

 

3. 広告

SEOやSNSは集客するのに費用がかからない一方、成果が得られるようになるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

 

一方、費用はかかるものの、出稿したその日からの集客を実現できるのが広告での集客です。リスティング広告やディスプレイ広告などのインターネット広告を出稿し、そこからユーザーを集客していきます。

 

広告での集客は即効性があるので、SEOやSNSで集客できるようになるまでの間の集客手段として用いられることが多くなっています。

 

4. 被リンク

ここまで紹介してきた集客方法とは異なり、コントロールするのが難しいのが被リンクでの集客です。被リンクというのは、他者のホームページやSNSから自社のホームページに向けて設置されたリンクを指す言葉です。

 

被リンクは、他者がホームページやSNSにリンクを設定して紹介してくれているという構図になっています。そのため、こちらでコントロールするのが難しいという側面があります。

 

営業して設置してもらうこともできなくはありませんが、応じてもらえない場合も少なくありません。被リンクでの集客をおこなっていきたい場合は、ユーザーが被リンクを設置したくなるような良質なコンテンツを作成していくことが重要になります。

 

被リンクについては以下の記事が参考になります。

 

被リンクとは?被リンクがSEOにあたえる効果

 

さいごに

ホームページへの代表的な集客方法について紹介してきました。ホームページをただ用意しているだけという企業は驚くほど多く、ホームページをビジネスにイマイチ上手く活用しきれていません。

 

今回紹介した方法でホームページに集客できるようになれば、ビジネスでの売上アップに多いに貢献してくれるようになるので、ぜひ積極的に取り組むようにしましょう。

 

予算が用意できそうであれば広告の出稿がおすすめですし、予算を用意するのが難しそうであればSEOかSNSでの集客がおすすめです。被リンクは、ホームページの運営に力を入れていれば設置されるようになるので、ホームページ内のコンテンツを充実させるようにしていきましょう。

お困りのことがあれば、
お気軽にお問い合わせ
ご相談ください。

ホームページ作成 / スマホ対応 /
アクセス解析 / サーバー管理 / サイト更新

営業電話は電話ではなくパートナー募集メールフォームより入力してください

pagetop